山菜ビジネス

空地・荒れ地・山・谷の有効利用

タラノメの栽培

■ タラノキというと、トゲがあって栽培に向かないと思う人が多いですが、今はトゲのない種類があって日当たりの良い場所ならどこでも育ち、あまり手がかからないので、 栽培は簡単です。消費者の人気も高く有望ビジネスになります。

詳細

ワラビの栽培

わらびビジネス

■ ワラビは誰でも知っている山菜のひとつで人気が高く、ワラビ栽培は日当たりのよい場所なら栽培が可能です。空地や耕作放置農地を借りてビジネスをしましよう。

コシアブラの栽培

コシアブラビジネス
.

■ コシアブラは、半日陰の西傾斜地で山林が理想で、平らな平地で日当たりのよい農地や空地は適しません。条件が良いと育ちますが、植える場所がぽいんとです。

山のフキ

■ 山のフキは、茎に空洞はなく比較的細く丈も4・50cm程度。香りや食感は栽培種より味が濃く、どこでもよく育つ。フキノトウは一般のフキより早めに出ます。

モミジガ

■ モミジガサ(シドケ)は、湿気の多い場所で9割が日陰の場所でもよく育つ。山菜通の人から最高級の山菜と言われている。種からよく育ちます。

コゴミ

■ コゴミ(クサソテツ)は、低地で日当たりがよい荒れ地や耕作放置地や元田んぼだった場所でもよく育つ。癖がないので万人向きの山菜で人気がい高山菜です。

ヤマウド

■ ヤマウドは、日当たりがよい荒れ地や耕作放棄地でもよく育ちます。病気や温度差も関係なくどこでも栽培が可能です。

その他の山菜

■ 山菜は、まだまだ山で採るものと思っている方が大半です。山菜は種類によって栽培可能で、やり方次第で大きなビジネスになる可能性を持っています。 山菜は、ただ単に美味しいだけでなく栄養学上からの健康増進や老化防止に役立つ栄養素や有効成分が含まれ、多方面から需要が高まっています。 山菜の栽培は一般の野菜の栽培と比べて、手間暇がほとんどかからないので、定年退職者・主婦・勤め人の副業にもぴったりです。